埼玉県に騎馬警察を!


『このミス大賞』の一次選考結果が公開された。

http://konomys.jp/

そちらに書いたとおりなので、特に付け加えることはないのだが……

『災厄の季節』はマイケル・スレイドみたいな話で、そのため私の評価が甘くなっているかもしれない。だが、仕掛けが読めてしまってもわくわくできる作品ではある。残念なのは、舞台が日本なので捜査するのも普通の警察である、ということ。埼玉県に騎馬警察が存在しないことを嘆く日が来るなんて、思いもしなかった。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>