ホラー」カテゴリーアーカイブ

タイタス・クロウの帰還

ブライアン・ラムレイ (著), 夏来 健次 (翻訳) 『地を穿つ魔』の続編。 前作の結末から十年。邪神の襲撃に遭い、行方不明となっていたド・マリニーが半死半生で発見された。彼の心に響くのは、離ればなれになったタイタス・ク … 続きを読む

カテゴリー: ホラー | コメントする

川を覆う闇

桐生祐狩 / 角川ホラー文庫 その陰謀のシステムが最も色濃く抽出されているもの、それが「掃除」なのである。 すばらしい。 この世界は浄神と不浄神の闘争の場であった……という宇宙観のもとに繰り広げられる汚物ぐちょぐちょホラ … 続きを読む

カテゴリー: ホラー | コメントする

地を穿つ魔

ブライアン・ラムレイ / 夏来健次訳 / 創元推理文庫 ヨーロッパ各地で相次ぐ群発地震。ある嵐の夜、北海に浮かぶ大戸島を謎の災害が襲った。島に赴いた調査団の前に現れた巨大生物。それは、禁断の文献にのみ伝えられる、かつて地 … 続きを読む

カテゴリー: ホラー | 2件のコメント

モンスター伝説

仁賀克雄編 / ソノラマ文庫 「モンスター」をテーマにしたアンソロジー。 ■収録作 血の末裔 / リチャード・マシスン 吸血鬼にあこがれる少年の心情を描いた短編。吸血鬼に対するちょっと変わったアプローチが面白いと思ったら … 続きを読む

カテゴリー: ホラー | コメントする

ゴースト・ハンターズ

尾之上浩司監修 / 中央公論新社  ホラー・アンソロジー。序文では、『吸血鬼ドラキュラ』のヴァン・ヘルシング教授や、ホジスン描くカーナッキなんぞの名前が挙がっているけれど、ここに登場するハンターたちはいささかクセモノ。 … 続きを読む

カテゴリー: ホラー | コメントする

地下鉄ジャック

ジョー・R・ランズデール/教養文庫「バットマンの冒険1」所収 バットマンと謎の連続殺人鬼の死闘を描く。月光の印象が色濃く残る一編。 「テキサス・ナイトランナーズ」にでてくる〈剃刀神〉って、この短編に出てくる〈剃刀神〉と同 … 続きを読む

カテゴリー: ホラー | コメントする

バットマン/サンダーバードの恐怖

ジョー・R・ランズデール / 竹書房文庫  バットマンを題材にした小説はいろいろな作家が書いていて、『バットマンの冒険』なんてアンソロジーもある。中でも興味深いのが、作家の個性が出ている作品だ。児童虐待をテーマにして書き … 続きを読む

カテゴリー: ホラー | コメントする

冷たい心の谷

クライヴ・バーカー/ 嶋田洋一訳 / ヴィレッジブックス ルーマニアの修道院から、アメリカ西海岸の屋敷に運び込まれたタイル絵。そこには、ありとあらゆる残酷で淫らな情景が描かれていた。そしてタイル絵の置かれた部屋には、強大 … 続きを読む

カテゴリー: ホラー | 1件のコメント

モンスター・ドライヴイン

ジョー・R・ランズデール / 創元SF文庫 ドライヴイン・シアターでB級ホラー映画を楽しんでいたぼくたち。そこに突然、怪しい光を放つ彗星が飛んできて、ドライヴイン・シアターごと異空間に閉じ込められてしまった! 果たして、 … 続きを読む

カテゴリー: ホラー | コメントする

ミスターX

ピーター・ストラウブ / 創元推理文庫 クトゥルー神話への言及もあるけれど、基本的には自分のルーツを探す青年の物語。そこに、派手な超自然現象が彩りを添える。 主人公の印象はいまひとつ薄かったりするけど、彼を取り巻く人物の … 続きを読む

カテゴリー: ホラー | コメントする