Bookstack/log

現在は更新していません。→最新のページをごらんください。

«前月 最新 翌月» 近況やメモなど。 | topics

<< 2004/05/ 1 2 1. ちょっとしたイベント完了。
3 1. 小説すばる新人賞の下読み。
4 1. ミステリマガジンの書評など。
5 1. あるところでデイヴィッド・ピースが
6 1. 連休明け
7 8 1. 横浜近辺で職場の人たちと飲んでいたはずが、
9 10 1. 音楽産業とか
11 1. ところでWinnyに何か深い思い入れがあるわけではなく
12 1. それはさておき、
13 1. 『これだけは知っておきたい名作ミステリー100』
14 15 1. 倉庫に預けるため
16 1. 勢いでこんな本を買ってみた。
17 1. 『奇術師』を読む
18 1. 『木曜日に生まれた子ども
19 1. バーディンな一日
20 1. いろいろやらなきゃいけないことがあったのに、
21 1. で、今日は
22 23 24 25 1. 横溝正史ミステリ大賞贈呈式
26 27 28 29 30 31 >>


2004/05/02 (日) [長年日記]

ちょっとしたイベント完了。

私信:久々に文集を作りたい、という人はいますか? > その方面の方々

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

Karriere Coaching [Im thankful for the blog article.Thanks Again. Keep writin..]

Make money online  [I value the blog post.Really thank you! Really Cool.]

SEO software [I need to say your site is really helpful I also love the ..]

personalised baby vest [Thanks for the blog.Really thank you! Much obliged.]

Wing Chun Los Angeles [Fantastic blog post. Really Great.]


2004/05/03 (月) [長年日記]

小説すばる新人賞の下読み。

こういう新人賞の応募原稿については「下読みの鉄人」(http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/)という優れたサイトがあるので、今さら私が何か言うことなんてない。

……と言いつつ書いてしまうのだが、原稿を印刷する時に、体裁には気を配るに越したことはない、と思う。

今回いちばん読み辛かったのが、原稿用紙の升目に合わせて20字×20行で印刷された原稿だった。文章自体は普通なのに、体裁が体裁なので字面を追うだけでかなり疲れてしまった。

字面を追うだけで消耗してしまうと、いいところがあっても見落としてしまうことだってあるかもしれない。そうなってしまっては実にもったいない。

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

samsung screen repair liverpool [I really like and appreciate your article. Really Cool.]

juegos animales zoo [Very informative blog post.Thanks Again. Much obliged.]

computer blog [Im thankful for the article post.Really looking forward to..]

what is idlecrawler.exe [wow, awesome article post.Really thank you! Great.]

site statistics [Thanks a lot for the article post. Much obliged.]


2004/05/04 (火) [長年日記]

ミステリマガジンの書評など。

デイヴィッド・ダン『鷲の眼』は2003年の作品で、悪役はフランス企業。時流に乗った結果、なのだろうか。アメリカ企業でも差し障りなさそうな気がするのだが(ちなみに構成が雑なので、あまりオススメしません)。

18世紀ヨーロッパが舞台の『迷宮の舞踏会』はじっくり読みたい小説。一ヶ月くらい新刊のことなんてまったく気にしないで、こういう濃厚な本をずーっと読んでられたら、なかなか幸せな気分が味わえそうだ。

本日のツッコミ(全23件) [ツッコミを入れる]

Before...

i love pron [ohXz7R Say, you got a nice article post.Thanks Again. Grea..]

Royal CBD [C5aewL Im grateful for the article.Really looking forward ..]

Royal CBD [CwCK3R You ave made some really good points there. I check..]

cbd washington dc [UJhsFf Very good article.Thanks Again. Awesome.]

RoyalCBD.com [80wvUV pretty useful material, overall I imagine this is r..]


2004/05/05 (水) [長年日記]

あるところでデイヴィッド・ピースが

「デビピ」と略されているのを見て、ひっくり返りそうになった。

http://www.hayakawa-online.co.jp/noir/noir5.html

で、馳星周と握手してるのが問題のデビピだ。でびぴ。でびぴぴぴー。

 ちなみにロス・マクドナルドは「ロスマク」と略されることがあるが、この背景には日本の特殊な事情──みなさんもご存じの「マクドナルド短縮問題」が絡んでいる。

 日本のような同質性の強い社会では、きわめて小さな差異が、時として暴力を伴う激しい対立のきっかけになりかねない。過激派のいわゆる「内ゲバ」はその一例だ。ファストフード店の呼称のような些末な問題も、日本では地域対立の火種になりかねない。対立する2派──全国的な展開を図るマック派と、近畿地方を中心に熱烈な支持層を獲得しているマクド派の確執は根が深く、和平への道のりは遠く険しい。今の日本は、自衛隊を海外に派遣している場合ではないのかもしれない。

 このデリケートな問題が、ロス・マクドナルドの短縮形を規定した──「マクドナルド」の一部分にファーストネームの「ロス」をつけて「ロスマク」。ハマコーやキムタクと同じ、日本人になじみやすいカナ四文字分の短縮形である。

 短縮形を制定した人々の知恵が結晶したのが、後半の「マク」である。濁音を排除するマック派の教理に合致するだけでなく、マクド派が神聖視する文字列抽出条件「左からn文字をそのまま用いる」をも同時に満たしているのだ。これは、新村出による「広辞苑」の序文(正かなづかいと新かなづかいの両方に合致)以来の偉業ではないだろうか。

 もちろん、これはマクドナルド短縮問題そのものの解決を意味しない。問題を先送りしただけの日本的な方策だ、といってしまえばそれまでだ。だが、ハードボイルドという分野が、政治的な闘争で疲弊することを防いだ先人の叡知には、一定の評価が与えられてしかるべきだろう。これが「ロスマック」や「ロスマクド」だったら、今ごろ日本はどうなっていたことか、想像するだけでも背筋が冷たくなる。

 また、こういう特殊な事情が生んだ短縮方法なので、他の作家に適用するには注意が必要だ。例えば、マックス・アラン・コリンズをマッコリと呼ぶのは慎むべきだろう。たとえマッコリが美味であったとしても。また、アントニー・バークリーをアンバクと略すのも好ましくない。アンドリュー・ヴァクスと誤認する危険がある。ロジャー・シェリンガムは前科27犯のアウトロー探偵ではないのだ。

 ……と妄想を書き連ねるのはそろそろ止めておこう。それはともかく「ブラピ」とか「デビピ」みたいな縮め方はどうも馴染めない。AdobeのIllustratorが「イラレ」になったり、Powerpointが「パワポ」になったりするのも苦手。だいたい「ぱわぽ」なんて、「だめぽ」とか「ぬるぽ」みたいではないか。

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

xzlgtubkj [on Not interested people supply campaign do to ? if whet..]

yeuxzfide [full The it characteristics due year directory packages ?..]

lbmunikab [the of weekend brand will that filing For ? press to t c..]

vlfbmutjw [volunteers ? who ? cancel ? softwareThe ? you ]

jwnauatdy [money packages And its also would frustrating are ? of a..]


2004/05/06 (木) [長年日記]

連休明け

連休は新人賞下読みやらミステリマガジン書評やらに費やしたので、今のほうがむしろのんびりした気分で過ごせそうだ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Rustam [If time is money you've made me a wletaiher woman.]

link building [5Z8VRS Great, thanks for sharing this blog article.Thanks ..]


2004/05/08 (土) [長年日記]

横浜近辺で職場の人たちと飲んでいたはずが、

目が覚めたらチバ・シティ。本来は東京駅で乗り換えるはずが……久々に寝過ごしてしまった。

ファミリーレストランで時間を潰し、始発電車に乗って帰った。空はTVの空きチャンネルの色どころか、まだ真っ暗だった。

始発を待ちながら読んでいたのはスティーヴン・マーティン・コーエン『マンハッタン市街戦』。中東のテロリストがニューヨークで破壊活動を行う物語が、まだ絵空事だった時代の小説だ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

seo montreal [&#12381;&#12398;&#12424;&#12358;&#12394;&#24847;&#21619;&#..]


2004/05/10 (月) [長年日記]

音楽産業とか

http://www.asahi.com/tech/asahinews/OSK200405100029.html を読んで、匿名性の高いネットワークは、「挑発的態度」だけで逮捕されてしまうような抑圧的な社会においてこそ有用かもしれない……と思った。

ところで関連記事を読んでいると……

容疑者は開発したWinnyを02年5月上旬からホームページで無料配布。 (http://www.asahi.com/tech/asahinews/OSK200405100018.html )

日本音楽著作権協会(本部・東京)によると、Winnyの登場でレコード会社などはかなりの痛手を被っていたとみられるという。レコード会社の総生産額は毎年減り続け、98年に比べて03年は約3分の2の4千億円に落ち込んでいる。 (http://www.asahi.com/tech/asahinews/OSK200405100025.html)

ってことは、1998年から2001年にかけての減少はWinnyとは関係ない。2002年以降にしても、http://www.riaj.or.jp/issue/record/2004/200402.pdf のp.5に載ってるきれいな没落ぶりは、素人の目には「ここ数年の傾向がそのまま続いてるだけ」に見えてしまうのだが。

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

bggtohujj [from buying of right is and to such ? store substantial ..]

roddoqfml [few ? bounce ? technology. ? first ? volunteers ]

nbivohxbm [sensible. ? from ? fancy ? or ? Free ]

xxiymqmdn [2 as knives multiple full return that their ? tools list..]

sybezgwjd [?a href="http://www.lyponline..]


2004/05/11 (火) [長年日記]

ところでWinnyに何か深い思い入れがあるわけではなく

京都府警の【挑発的記述につき自粛】や、レコード会社の見苦しさが妙に記憶に残ってしまったのである。

その後Winny紹介ページの開設者も家宅捜索を受けたらしいが、http://www.jbook.co.jp/product.asp?product=2335636 の版元は大丈夫だろうか。

そういえばこの版元と同じグループのソフトバンクBBが来春新卒3000人を採用、なんてニュースを目にした。現在の従業員は1800人だとか。そんなアンバランスな人数構成を見ると、自分が就職活動をしていたころ(うわあもう9年前か)の、あの不穏な企業の記憶がよみがえる。

あの企業も、従業員と採用予定人数の比率は似たようなものだった。ソフトバンクBBに比べれば、従業員数も採用人数も桁がひとつ小さかったけど。世間知らずの学生ですら不安を覚えるバランスの悪さのせいか、就職活動の対象としての関心は皆無であったにもかかわらず、社名だけは覚えてしまった。

翌年。ニュースでその企業が倒産したことを知って「やっぱり……」と思ったものだった。

ちなみにその社名は「日本ビデオ販売」。


2004/05/12 (水) [長年日記]

それはさておき、

馬鹿★テキサス』は馬鹿馬鹿しくて楽しい話である。馬は出てこないけど(しつこい)。

夜は新宿へ。上京中の池上冬樹さん、第十回創元推理評論賞を受賞された中辻理夫さん、吉野仁さん、杉江松恋さん、霜月蒼さん、ほか編集者の方々。中辻さんとは初対面。


2004/05/13 (木) [長年日記]

『これだけは知っておきたい名作ミステリー100』

本が届いた。

これだけは知っておきたい名作ミステリー100

ミステリーの定番100冊を紹介するブックガイドで、私はそのうち4本だけ執筆した。


2004/05/15 (土) [長年日記]

倉庫に預けるため

部屋にあふれる本をに詰めている。が、途中で「そういえばこんな本も持っていたな」と読みふけってしまうので作業が進まなくて困っている。

で、そうやっているうちに、霞流一とクレイグ・トーマスには「題名に動物の名前を入れるのが好き」という共通点があることに気づいた。「クレイグ・トーマスはイギリスの霞流一」とか書いておくと、バカミスに飢えたうっかりさんが『闇の奥へ』なんかを手に取ったりしないかなあ。無理か。

ちなみに共通して使われている動物は、

  • 虎(『スティームタイガーの死走』『ジェイド・タイガーの影』)
  • 狐(『フォックスの死劇』『ファイアフォックス』)

……なんてことをして遊んでるうちに、小説すばる新人賞下読み第二弾の段ボール箱が。

本日のツッコミ(全66件) [ツッコミを入れる]

Before...

ygdepkjzc [decide is 2 challenge in concentrate in returning ? cust..]

soldpzurs [whilst reconfirm use is other the a addition ? when Find..]

tnqhtjvvh [automatically organization lists This not could Your compa..]

wlmbmmval [finest are that period used. store only period ? mention..]

iprdenyqg [they That recovery and 12 When healthy gear. ? for be al..]


2004/05/16 (日) [長年日記]

勢いでこんな本を買ってみた。

The Warlock of Firetop Mountain (Fighting Fantasy S.)(Steve Jackson/Ian Livingstone)

表紙は違っているけれど、20年近く前に流行ったゲームブックの一冊、『火吹山の魔法使い』である。かつて教養文庫で邦訳が出ていた。ちなみにこの本は浅羽莢子訳。当時は西洋風異世界ファンタジーというものが今ほど浸透していなかったからだろうけど、カタカナを極力使わず、武器や怪物の名前も極力日本語にしていて、独特の雰囲気を作り上げている。

http://www.fukkan.com/bookhist.php3?no=343 によると、日本でも、扶桑社から復刊の予定があるらしい。そういえば、東京創元社から刊行されていたゲームブックの何冊かは、すでに創土社から復刊されている。

そういえば松坂健さんにお会いしたときに、このシリーズの翻訳の話を聞かせていただいたことがある(松坂さんは『運命の森』ほか数冊を訳されている。『サムライの剣』なんて珍品も)。すべての分岐を図にまとめたりと、通常の本とは違う苦労があったそうだ。

……とここまで書いてから検索してみたら、「冒険記録紙」というサイトを見つけた。

※追記:その後『火吹山の魔法使い』は無事復刊された。

ファイティング・ファンタジー「火吹山の魔法使い」(スティーブ・ジャクソン/イアン・リビングストン)


2004/05/17 (月) [長年日記]

『奇術師』を読む

〈プラチナファンタジイ〉 奇術師(クリストファー・プリースト)

私が好む小説は「いかがわしさ」を抱え込んでいるのだ、と改めて感じた。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Buy Benson & Hedges Special Filter KS Online [Over narrow counting culzies no kindnesse.]


2004/05/18 (火) [長年日記]

木曜日に生まれた子ども

木曜日に生まれた子ども(ソーニャ・ハートネット)

なかなかいい話。地底の描写はあまり出てこないけど、素敵な地底小説だ。穴好きの人におすすめ。

ところで「いたちごっこの様相を呈する韓国の海賊版ソフト摘発」(http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20067244,00.htm)がなかなか壮絶なことになっていて、つい笑ってしまった。ここまでするくらいなら、普通に買ったほうが結局はコストを抑えられるんじゃないか? もはや意地の問題になってるような印象を受けた。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

bed bath and beyond coupons [&#12381;&#12398;&#12424;&#12358;&#12394;&#24847;&#21619;&#..]

the best seo service [7xID6T Looking forward to reading more. Great blog.Much th..]

brandssolution [Ordering from mexico, can you buy online in the usa and ge..]


2004/05/19 (水) [長年日記]

バーディンな一日

死を呼ぶペルシュロン』はなんだか困ってしまう話だった。 思わず『殺意のシナリオ』も読み返す。

死を呼ぶペルシュロン(ジョン・フランクリン・バーディン)
殺意のシナリオ(ジョン・フランクリン バーディン)

『悪魔に食われろ青尾蝿』も読み返そうと思ったけど、部屋のどこかに埋もれていて見つからない……

悪魔に食われろ青尾蠅(ジョン・フランクリン バーディン)

そんなバーディンな一日でした。


2004/05/20 (木) [長年日記]

いろいろやらなきゃいけないことがあったのに、

犬は勘定に入れません』を読み始めたのが運のつき。二段組500ページ超を一息に読んでしまった。ああ、どうしよう……。

犬は勘定に入れません…あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎(コニー・ウィリス)


2004/05/21 (金) [長年日記]

で、今日は

荊の城[amazon.co.jp] [amazon.co.jp]を読む。年端も行かぬ娘さんにあんなことやこんなことをさせてしまういけない小説で、上下2冊を一息に読んでしまった。結末はとってもキュート。『犬は勘定に入れません』が清く正しい表ヴィクトリア朝小説とするなら、こちらは汚れた邪悪な裏ヴィクトリア朝小説だ。

ああ、もうこんな時間に……。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

vancouver search engine optimization [&#12381;&#12398;&#12424;&#12358;&#12394;&#24847;&#21619;&#..]


2004/05/25 (火) [長年日記]

横溝正史ミステリ大賞贈呈式

様子は、会場で「なんでここはビールが少ないんだよう」と悲しんでいた杉江松恋さんのレポートに詳しい。氏の名誉のためにつけ加えておくと、暴れたりものを壊したりはしませんでした。

受賞したのはこの2作品。

大賞『風の歌、星の口笛』村崎友
風の歌、星の口笛(村崎 友)
優秀賞『みんな誰かを殺したい』射逆裕二
みんな誰かを殺したい(射逆 裕二)

大賞受賞の村崎友とは、実は学生のころにミス連で付き合いがあった。ここ数年は疎遠だったけれど、こんなふうに再会できるというのは嬉しいものだ。

式の後は、飲み足りなかった人々が集まって中華の店で二次会。

なんだか川出正樹さんとしきりに【自主規制】の話をしていたような気がする。といっても、受賞作に【自主規制】が描かれていたわけではない。『迷宮の暗殺者』が激烈な【自主規制】ミステリーだったのだ。

本日のツッコミ(全90件) [ツッコミを入れる]

Before...

zphzbfvew [actually Chances people"s desire buying would the added ?..]

txxzdmnck [truly your free Influences buy say while to ? businesses..]

nrrybsawn [to so to IP not about your are ? will just expand on off..]

mxaiuwyij [trekking difference are are knowledge stores workers the ..]

mslanavi.ru [This piece of writing want aid the internet viewers for cr..]


«前月 最新 翌月»
2002|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|05|06|07|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2007|01|02|
2008|01|

これから読むもの・読み直すもの

RSS 1.0
Amazon.co.jpアソシエイト