Bookstack/log

現在は更新していません。→最新のページをごらんください。

«前月 最新 翌月» 近況やメモなど。 | topics

<< 2004/09/ 1 2 3 4 1. 来月引っ越すので本を整理中。
5 6 7 8 9 10 11 1. あれから3年、である。
12 1. そういえばこちらには書いていなかった。
13 14 1. 疲れている
15 16 17 1. なんとか小説も読めるようになった
18 1. 引っ越し業者に見積もりに来てもらう。
19 20 21 22 1. 地底小説愛好者には興味深いニュース
23 1. 地底その後
24 25 26 27 28 29 1. 『これだけは知っておきたい名作時代小説100』
30 >>


2004/09/04 (土) [長年日記]

来月引っ越すので本を整理中。

 本だけは量がやたらと多いので、先行して梱包している。こういうとき、同じ作家の本はなるべく同じに集約しておきたいものである。

 そんなわけでチャールズ・ウィルフォードの新刊『炎に消えた名画』をさっさと読んで、『あぶない部長刑事』なんかと一緒に箱に詰めてしまいました。

 ちなみに本の詰まった箱を置いておく場所などはないので、倉庫に預けている。

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

Christian [I'll send you a text ]

Tyson [I'm about to run out of credit ]

Marcel [Will I have to work on Saturdays? ]

Alexis [It's serious ]

Refugio [magic story very thanks ]


2004/09/11 (土) [長年日記]

あれから3年、である。

ローレンス・ブロックのノンシリーズ作品『砕かれた街』を読み始めた。

(上) (下)

舞台は「あれから1年」のニューヨーク。どうやら、連続殺人と、事件に巻き込まれた人々を描く群像劇らしい。

マット・スカダーものも一時期に比べるとずいぶん緊密さに欠けるようになっている。だが、かつて『倒錯の舞踏』で「現代社会の暴力」をめぐる思索を極限まで突き詰めたブロックだ。それだけに、例のテロをどんなふうに取り扱うのかが気になる。


2004/09/12 (日) [長年日記]

そういえばこちらには書いていなかった。

ここのところ本の整理なんぞに没頭しているのは、もうすぐ引っ越すからなのだが、 その理由は結婚。

そんなわけで、今日もその準備や打ち合わせなどの用事で一日が過ぎていった。相手のひともそうだが、少々疲れ気味である。

夜は慶応推理研方面の人たちと軽く飲む。


2004/09/14 (火) [長年日記]

疲れている

本を読もうとしても、目は文字を追っているのに内容が頭に入ってこない。田口俊樹訳のローレンス・ブロックがそんなに読みづらいものとは思えないのだが。

不思議なことに、ノンフィクションならばなんとか読める。どうにか読み終えた松本仁一『カラシニコフ』は、政府が機能せず治安が崩壊したアフリカの国々の現状を映し出す良書。

カラシニコフ(松本 仁一)

第一章で語られる、子供たちまで兵士として動員されるシエラレオネやリベリアの内戦の現状が実に凄惨。

そういえば、今回の「このミステリーがすごい!」大賞の一次選考通過作品の中にも、リベリア内戦を題材にした作品があった。二次以降はどうなるかなあ(2005-12-24追記:残念ながら落選)。


2004/09/17 (金) [長年日記]

なんとか小説も読めるようになった

とはいえ翻訳ものは少々きついようで、まずは国内作家のものから。

  • 海神の逆襲[amazon.co.jp]
  • 審判の日 [amazon.co.jp]

ところで、読めない状態から回復できた理由として思い当たるのは、職場の事情だ。

職場での私は、互いに関連のない複数のプロジェクトに同時に携わっている。そのひとつが、ソフトウェア開発でいえばデスマーチに相当するようなモノだった。

その負担に引っ越し準備も加わって、心身の余裕をなくしていたようだ。

さいわい、同時進行中の他の仕事まで巻き込まないうちに、問題のプロジェクトからは距離を置けるようになった。それが昨日。タスクがひとつ減っても忙しいことに変わりはないが、他の仕事はまともに動いているのが救いではある。

もっともホンモノのデスマーチといえば、心を病んでしまったり、ひどいときには命を落とす人までいるわけで、私の経験などとは比べものにならない。絶望感に満ちたノワールの背景には向いてるんじゃないかと思う。


2004/09/18 (土) [長年日記]

引っ越し業者に見積もりに来てもらう。

やってきた担当者は、混迷を極めた部屋を眺めつつ「じゃあ段ボールは30箱くらいで」てなことを言うので、私は「えっ?」と聞き返してしまった。

というのも、4年前にこの部屋に引っ越してきたときは、たしか本+CDだけで50箱くらいあったのだ。そのときは勤務先の都合による引っ越しで、運送業者の手配も費用も会社任せだった。「ここに必要な段ボールの数を書いて提出するよーに」と渡された紙に、おそらく必要と思われる数を記入して出したところ、総務から電話がかかってきた。

「50箱って書いてあるように見えるんですが」
「うん」
「多すぎませんか?」
「むしろ足りないんじゃないかと心配している」
「本当に50箱手配しちゃいますよ」
「してくれないと困るよ」

思わず聞き返してしまったのは、そんな会話をした記憶があったせいだ。

まあ、足りなきゃ箱を追加してもらえば済むのだが。

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

Before...

ddmhewdmd [You have brought up a very wonderful points , thankyou ..]

Welmloostenok [Valuable products in sunlight helps that you have even a p..]

smashing top seo [PFQNbO Hey, thanks for the blog post.Really thank you! Rea..]

XRumerTest [Hello. And Bye.]

crorkz matz [4xvNfL Hey, thanks for the blog article.Really looking for..]


2004/09/22 (水) [長年日記]

地底小説愛好者には興味深いニュース

「パリの地下に秘密社会?」

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040921/news009.html

パリの地下にはトンネルが縦横無尽に通っている、という話は有名だ。その起源はローマ時代に遡る。建物を造るために、地底から石を切り出していたのだ。

で、その地下でこっそり映画館やバーを設けて楽しんでる人々がいるらしい。『マンハッタン狩猟クラブ』のような殺伐とした世界ではないようだ。

パリ市警察は電気の不正使用の疑いで、電力会社の職員とともに捜索したが、電線は切られ「われわれを捜すな」という張り紙がしてあった。

という芝居がかった展開がよいですね。ルパンやファントマの地ならでは、である。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

b0SamueL0b [+z$8frZdyL%68pSU/:>w<:E3.lG-!XIB]

rsxsgrv [cctptx]

Cami [I had no idea how to approach this before-now I'm leockd a..]


2004/09/23 (木) [長年日記]

地底その後

date:2004-09-22のつづき。

私の通った大学の地下にも、トンネルが走っていたのだった。

http://www.keio.ac.jp/mamehyakka/89.htm

戦争末期に、海軍の司令部がおかれていたのだ。この地下壕を史跡にしよう、という保存活動も行われている。

http://www.townnews.co.jp/020area_page/01_thu/01_koho/2004_3/07_22/koho_jin.html

「地下壕は悲惨な歴史を後世に伝承していく良い教材です」という保存活動の原動力には敬意を払いつつも、不謹慎な者としては「地底のひみつ基地」というだけで十分保存に値すると思ってしまう。

地底のひみつ基地から次々と理不尽な命令(特攻は理にかなった命令とは言えないだろう)を繰り出す組織。それはもはや一国の海軍というより、特撮番組の悪の秘密結社である。

そんなわけで、ふと思い立って悪の秘密結社運営ゲーム「Evil Genius」のデモ版などダウンロードしてみる。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20040908/demo0908.htm

こんなことをしている場合ではないのだが。

本日のツッコミ(全100件) [ツッコミを入れる]

Before...

AnitaSpb [矮苣邇 辣 鴦籥 褥籥 轢粮 闊, 邇 鱚辣 跂辣關銹矗碌纒 骼矼鰰. 刳鉋諷鴈 繖轢 籥. 廉纃鋏纈髀鈔..]

AnnaNoble [I found the best thing to my sister's birthdayIt's really ..]

reilurtussy [Hi There, Just though i would say Hi :) stacey]

Fanomat [sadfsadfsadf sdaf sadf asdf sadf sad fa sdf]

Hoincandodemo [咒縺龠鴆 鴈鞦鈞 關繖髓珥蓿繼闔 關鈔琅蓚鴃鈞 粳碆糴. 菩跏髑 21 蒡 51 %. ミ珸粨籵褌 驟..]


2004/09/29 (水) [長年日記]

『これだけは知っておきたい名作時代小説100』

見本が届いた。……実際に届いたのは先週なのだが。

これだけは知っておきたい名作時代小説100

題名通り、時代小説100作品を紹介している本だ。4作品の紹介を書いた。

一休暗夜行(朝松 健)
信長―あるいは戴冠せるアンドロギュヌス(宇月原 晴明)
黄金旅風(飯嶋 和一)
魔岩伝説(荒山 徹)

4作中3作が伝奇もの……。

本屋で見かけたら手に取っていただけると幸いです。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

lvmfpln [vxseka]

bvzrso [gbaadgb]

glfkkiag [gokopo]

avbmnl [tzsxrh]

vbgdijb [tjrjaa]


«前月 最新 翌月»
2002|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|05|06|07|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2007|01|02|
2008|01|

これから読むもの・読み直すもの

RSS 1.0
Amazon.co.jpアソシエイト